ラテン語であるペル・ソナ―レとは、「貫いて」という意味の接頭語per,

    「響く」という意味の動詞sonareから成る言葉。

     私たちが音楽、人とのふれあいを通して探し求めているものは

    「響くこと」です。

    音の響き、心に響くもの、すなわち感動・・・。

    ペル・ソナーレの会では、ピアニストでありオルガニストでもある

    ウード・シュニーベルガ―氏を講師として、演奏会・マスタークラス(音楽大学を

    修了又は音楽大学在学中の方を対象)・参加者同士が互いに学び合うユニークな研

    究会などを開催しています。

    ピアノ・室内楽・ドイツリート(姫路)・パイプオルガン(加古川・垂水)の

    個人レッスン(初級から上級)も随時受付けておりますので、

    ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 


New

 

演奏会のご案内

姫路文化国際交流財団

第27回 こころの祭 姫路